初心者ANAマイラーの徒然日記

マイラー活動や、飛行機でのこと、宿泊記などいろいろ載せていきます。

いま一番熱いポイントサイト「ECナビ」との付き合い方について考えてみた

f:id:forest-mountain-tw200:20170802232314j:plain

ここ数日、陸マイラー界をにぎわしているポイントサイトがあります。

そう、皆さんご存知「ECナビ」です。

ECナビ ⇒ PeX ⇒ メトロポイント

というルートで同じ月の間に変換手続きをすると、ECナビからPexに変換した分の10%分がECナビにおいてポイントバックされるという素晴らしい期間限定のイベントです。

このおかげで、ANAマイルへの変換がだいぶお得にできるようになります。

詳しい説明は、さささん先輩と、もにもにた先輩がしてくださっているのでそちらをご覧いただければと思います。

www.sasamiler.net

monimonita333.hatenablog.com

で、われわれANA陸マイラーとしてはECナビとどう付き合っていけばいいのかということですが、

もにもにた先輩の言うとおり、「外食モニター案件」はこのイベント期間中は「ECナビ」の一択になるのかなと思います。

それ以外の案件の場合はどうなるのか。

「ECナビ」と「他のポイントサイト」とを比較して同じ、もしくは「ECナビ」が多い場合であれば、明らかに「ECナビ」となります。

「他のポイントサイト」が多い場合、ここが一番悩ましいですよね。

ざっくり考える

いくつか例を挙げて考えてみます。

ただし、ANAマイルへの変換率として、ECナビが「100%」の変換率、他が「90%」の変換率、という前提です。

その1:ECナビが9000円分、他が10000円分(差が1000円分)

EC:9000円分 ⇒ 9000ANAマイル

他:10000円分 ⇒ 9000ANAマイル

ということで同じになります。

ただし、ECナビの場合、厳密に言うと100%とするためには、翌月までかかるので、他のサイトを経由したほうがいいのかもしれません。

その2:ECナビが8000円分、他が9000円分(差が1000円分)

その1と同じく差が1000円ですが・・・

EC:8000円分 ⇒ 8000ANAマイル

他:9000円分 ⇒ 8100ANAマイル

他のサイトのほうが有利です。

その3:ECナビが10000円分、他が11000円分(差が1000円分)

上記2つと同じ1000円ですが・・・

EC:10000円分 ⇒ 10000ANAマイル

他:11000円分 ⇒ 9900ANAマイル

ECナビのほうが有利ですね。

とりあえず考えてみたけど

上記のように1000円という固定値で考えるからちょっとよく分からなくなってきてしまいました。

原因は、ECナビと他のサイトの違いが「割合(%)」だから。

ECナビが100%なのに対し、他が90%だから。

ということで、

ECナビ基準で考えると、ECナビの金額×(10/9)より他が大きいか小さいか

他のサイト基準で考えると、他サイトの金額×0.9よりECが大きいか小さいか

をすれば、どちらがお得かが分かるはずです。

実例で考える

皆さん活用しているであろう「ちょびリッチ」で、現在行われている「エムアイカード」のキャンペーン案件で考えてみます。

現在、どこ得を調べると、

f:id:forest-mountain-tw200:20171019004633p:plain

ちょびリッチ:11120円、ECナビ:8000円となっています。

ECナビ基準で考えると、8000×(10/9)=8888.888となり、ここがECナビがお得か否かの判断基準となります。

ちょびリッチはこれを上回っているので、お得です。

他のところだと例えば、チャンスイットが8500円となっていますが、こちらは8888.888より低いので、お得ではありません。

ちょびリッチ基準で考えると、11120×0.9=10008となり、ECの8000を上回ってます。

一方、チャンスイット基準だと、8500×0.9=7650となり、ECを下回っています。

まとめ

外食モニターは「ECナビ」ですが、それ以外はケースバイケースです。

広告案件をこなす場合において、ANAマイルに変換したときにECナビがお得かどうかを判断する方法として、

①ECナビ基準で考えると、ECの金額×(10/9)より他が大きいか小さいか

②他のサイト基準で考えると、他の金額×0.9よりECが大きいか小さいか

のいずれかでどこがお得かを考えると分かりやすいと思います。

計算のしやすさから考えると、他サイトの金額×0.9で計算したほうがいいかもしれませんね。

なお、何%還元という案件(例えば楽天など)でも同じように考えることができると思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

<(_ _)>

なお、ECナビに登録を検討される方は、上記のさささん先輩、もにもにた先輩のサイトを経由して登録されるとお得に入会できるようですよ♪