初心者ANAマイラーの徒然日記

マイラー活動や、飛行機でのこと、宿泊記などいろいろ載せていきます。

【プチ旅行記】市田灯ろう流し大煙火大会(市田の花火大会)に行ってきました。

こんばんは、モーリーです。

今日は、ひさびさの旅行記です。
といっても飛行機にはまったく乗っていません。
車のみでの移動でした。

ご興味のある方はどうぞご覧いただけたらと思います。

市田灯ろう流し大煙火大会とは

市田灯ろう流し大煙火大会とは、毎年8月18日に長野県下伊那郡高森町の天竜川流域で行われるイベントです。
灯ろう流し花火大会とが一緒に行われます。

以下、「信州とっておき情報」より引用

市田の灯篭とうろう流しは、信州各地でお盆前後に行われる灯ろう流しの中でも歴史が古く、JR飯田線の開通した大正末期から現在まで80年以上の歴史があります。最初は、「あばれ天竜」と呼ばれる天竜川の水害の犠牲者などを供養して始まり、今では、新盆を迎えた家々から集められたり地元の中学生が作った数百もの灯ろうが天竜川を流れます。 同時に打ち上げられる2千発の花火は、高森町が中央アルプスと南アルプスに挟まれているため、花火の音が2つのアルプスにこだまし、この地方の花火大会独特の雰囲気が味わえます。商店街は歩行者天国となってにぎわい、市田駅前では太鼓の公演も行われます。

こちらに親戚がいるのでお邪魔してきました。

場所はどこ??

そもそもそれどこよ?と思われる方も多いと思うので、地図をのせておきます。

新宿から中央道で一本です。電車で行くとちょっと大変かもしれません(^^;

会場はJR市田駅付近です。

花火大会の前に

前日に、長野県茅野市(中央道で言うと諏訪南ICと諏訪ICの間)に泊まり、その翌日に親戚の家にお邪魔したのですが、その際にお使いを頼まれて少し寄り道をしました。

寄ったところが「なごみ処 遊月

www.i-iida.net

外観はこんな感じです。

f:id:forest-mountain-tw200:20170826000719j:plain

こちらにあらかじめ注文してあったオードブルを取りにいきました。

f:id:forest-mountain-tw200:20170826000904j:plain

こちらのお店、すぐ裏で「鮎」の養殖をやっていて、その鮎の塩焼きが食べられるそうです。
(ちらっとメニューを見たら900円でした。)

その養殖をしているというのが「匠天竜鮎株式会社」

blogs.yahoo.co.jp

こちらの奥様が義理の父と同級生らしく、養魚場を見せていただけました。(残念ながら写真は撮れませんでした)

鮎がぴょんぴょん元気に跳ねていたのが印象的でした。

出荷の際は、大きな袋に生きたまま鮎を入れて、さらに空気を送り込み、生きたままダンボールにつめていました。

こちらの鮎は都内の高級料理店等におろされるそうで、3万円くらいのコースで使用されるそうです。

どのようにしてゲットしたのかはわかりませんが、焼いた鮎が食卓に並んでいました。

f:id:forest-mountain-tw200:20170826011131j:plain

写真はいまいちで申し訳ありませんが、味は絶品でした♪

メインイベントの花火大会

花火大会の前に、お坊さんが新盆を迎えた家庭の人と練り歩くイベント(?)や、子供たちがみこしを担ぐイベントがあります。

f:id:forest-mountain-tw200:20170826012215j:plain

このあとに花火が始まりました。

ここの花火は、お金を払えば誰でも打ち上げられるようで、子供の誕生を記念して花火をあげるとかというのも可能なようです。

個人なり企業なりがお金を出した花火が打ち上げられるので、一発ずつあがっていくのが基本となっていますが、ところどころにスターマインをはさんでおり、最後は大スターマインでしめるという感じになってました。

夜の市田駅周辺の様子は以下のような感じでした。

f:id:forest-mountain-tw200:20170826014728j:plain

地元の若い子達が結構集まってます。

屋台もたくさんありました。

f:id:forest-mountain-tw200:20170826014313j:plain

実際に花火鑑賞をしたのは駅から少しはなれたところ。大体いつも、より川に近いところ(花火に近く燃えカスのにおいがするところ)で鑑賞しています。

近づけば近づくほどおなかに響くくらいの花火の音量と、目の前に広がる圧倒的な大きさの花火を楽しめます。また、周囲がかなり暗く、真っ暗な夜空に花火がきらめく姿は、都会の花火ではなかなか味わえないと思います。

f:id:forest-mountain-tw200:20170826014617j:plain

(写真とるのうまくなりたい・・・)

ツイッターには動画をアップしてますので気になる方はそちらをご覧ください(^^

灯ろう流しは・・・残念ながらいまだに見たことがありません(^^;

この周辺の宿泊施設は・・・

今回、私は茅野市を拠点に動いていたので、市田駅周辺の宿泊事情について詳しくは調べてなかったのですが、駅前に何件か旅館があります。

の場合、諏訪ICから1時間くらいなので、諏訪湖周辺を拠点とするのもありかもしれません。

なお、駐車場は約1000台停められる無料駐車場があるそうです。

また、Airbnbを利用するのもありかもしれません。周辺にいくつか貸しているところがあるようなので。

電車の場合は、市田から約15分くらいの飯田駅周辺を拠点にするといいかもしれません。
ただ、諏訪までは、約2時間かかるので電車での移動はあまりお勧めはしません。(^^;

さいごに

市田灯ろう流し大煙火大会への旅行記について書かせていただきましたが、いかがだったでしょうか?

旅行記についてあまり書いたことがないので、多少読みにくい点やわかりにくい点があったかもしれません。

何かご質問等ありましたら、なんなりとどうぞ♪

なお、こちらの花火大会、日程が毎年8/18と決まっているので、旅行計画が比較的立てやすいのかなと思います。

ちなみに来年の8/18は土曜日です。

ご興味が沸いた方は行ってみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました♪
<(_ _)>