初心者ANAマイラーの徒然日記

マイラー活動や、飛行機でのこと、宿泊記などいろいろ載せていきます。

今話題の「モッピー(moppy)」について(「ハピタス(Happi+)」や「ちょびリッチ」との比較も)

こんばんは、モーリーです。

最近いろいろなイベントで何かと注目されているポイントサイト「モッピー(moppy)」について、他のポイントサイトである「ハピタス」や「ちょびリッチ」との比較を交えて、まとめてみました。少し長くなるので興味のある方は読んでいただけたらと思います。なお、記事中に、モッピーで現在進行中のイベントについて少し触れていますが、その詳細等は、もうすでに諸先輩方がいろいろと記事にまとめられているので、そちらのリンクを貼らせていただきます。(いつも勝手にリンクをはってすいませんm(_ _)m) 

 

 

モッピーとは??

まず、モッピーとは、いったいどんなサイトなのか、また、どういった会社が運営しているのかについて。

「モッピー」は、累計500万人が利用している国内最大級のポイントサイトで、スマートフォンやPCなどに対応しています。サイト内で紹介している1,500以上の公式サイトを中心としたモバイルコンテンツへの登録や、無料ゲーム、ネットショッピング、メールなどで配信される広告の閲覧でポイントを貯めることが出来ます。貯めたポイントは「1ポイント=1円」で現金や各種電子マネー、ゲームなどのデジタルコンテンツに交換することが出来ます。また、お友達にポイントをプレゼントすることも可能です。(運営会社のサイトより引用させていただきました。)

「モッピー」を運営している会社は2005年創業の「株式会社ceres」という会社で、『インターネットマーケティングを通じて豊かな世界を実現する』を経営理念に掲げており、インターネット世界での行動(広告閲覧やインターネットショッピングなど)をポイントとして集約させ、現実世界の「価値」(現金や電子マネーなど)につなげようというのが事業内容のようです。「モッピー」のほかにも「モバトク」や「お財布.com」の運営も行っています。経営状況は比較的順調のようです。また、昨年(2016年)末には東証一部上場を果たしています。

モッピーについてもう少し詳しく見ていきます。

ポイントについて

上述しましたが、モッピーは「1ポイント=1円」というわかりやすいレートで交換できます。交換先は、現金、ギフト券、マイル、電子マネーなど多岐に渡ります。

現金の場合、「ゆうちょ銀行」「三井住友銀行」「みずほ銀行」「三菱東京UFJ銀行」「楽天銀行」「ジャパンネット銀行」といったメジャーな銀行だけでなく地方の銀行や信用金庫の口座にも300ポイントから1ポイント1円で交換できます。交換日数は大体5日前後です。ただし所定の手数料がかかります。

ギフト券の場合、「GooglePlayギフトカード」には1500ポイントから、「Amazonギフト券」や「iTunesギフトコード」だと500ポイントから、いずれも1ポイント1円で交換できます。交換日数は大体1週間程度です。ギフト券への交換には手数料はかからないようです。

マイルの場合、JALマイルに通常3ポイント1マイルで900ポイントから交換できます。交換日数は約4週間程度です。(注:2017年6月1日から2017年8月31日までの期間限定で2ポイント1マイルで交換できます。詳しくは以下を参照ください。)

電子マネーの場合、「Tポイント」「LINEポイント」「nanacoポイント」「suicaポイント」「WAONぽいんと」「WebMoney」に1ポイント1円で交換できます。交換日数は1週間程度です。

他社ポイントの場合、「Netmile」には1ポイント2マイルとして、「.money」には1ポイント1マネーとして、「Pex」には1ポイント10PeXポイントとして交換できます。こちらも交換日数は1週間程度です。

その他、スマホ限定の交換先として、Vプリカや楽天Edy、Bitcoin等に交換できます。こちらはリアルタイムで交換できます。

広告案件について

広告案件数については上述したように1500件程度とのことです。広告にはいろいろなタイプがあります。具体的には、「クリックで貯める」「ゲームで貯める」「CMを見て貯める」「アンケートで貯める」「無料アプリDLで貯める」「無料登録で貯める」「公式サイトで貯める」「ショッピングで貯める」「クレジットカード発行で貯める」「FX口座の開設&取引で貯める」などがあります。クリックやゲーム、CM、アンケートはポイントがあまり高くないですが比較的簡単です。クレジットカード発行は高額ポイントを一気に稼げる可能性がありますが、職業や収入等によってはカード会社から発行を断られる場合もありますので注意が必要です。

ポイントの有効期限について

ポイントに有効期限はありません。しかし、「利用規約第16条」にあるように、ポイント獲得が6ヶ月以上確認できない場合には、会員資格の停止・取消、またはポイントを没収となるので注意が必要です。

モッピーまとめ

これまでの内容を表にしてみました。

開設 2005年
会員数 500万人
広告案件数 約1500
広告の種類 クリック、CM、ゲーム、アンケート、無料アプリDL、無料登録、公式サイト、ショッピング、クレジットカード発行、FX開設&取引 etc
レート 1ポイント=1円
最低交換ポイント 300ポイント~
交換先 現金、ギフト券、マイル、電子マネーなど
有効期限 特になし。6ヵ月利用無いと資格停止や抹消、ポイント没収の可能性あり。
換金上限 上限なし
友達紹介(一人当たり) 300ポイント
友達紹介(還元分) 5~100%(案件により変動)

最近のモッピーについて

最近(2017年5月末現在)、モッピーでは大きな仕様変更がありました。また、大型イベントも開催しておりますので、紹介します。

友達紹介制度の変更

モッピーをはじめ、多くのポイントサイトでは、友達紹介制度というものがあります。例えば、すでに「会員のAさん」が「まだ会員でないBさん」に入会を勧めて、Aさんの紹介でBさんが入会した場合、まずAさんとBさんとの両方に紹介ポイントが入ります。Bさんがサイトでポイントを獲得した場合に、Aさんには、Bさんが獲得したポイントの何割かが「報酬」として入ります。(この場合、Bさんが獲得したポイントが減るわけではありません。)どのポイントサイトもこのような仕組みの友達紹介制度があります。

これまで、モッピーでは「報酬」(モッピーでは「ダウン報酬」といいます。)が50%でした。その代わり、どんな案件でも「報酬」対象となるわけではなく、対象外となる案件が結構多かったのです。それが、この2017年5月29日から、大幅に変更になり、「報酬」となる割合が案件によりばらばら(5%~100%)になり、対象案件がほぼすべて(99%)になりました。個人的には、この変更により、友達が少ない人でも稼ぎやすくなったのかなと思います。

大型イベント(2017年6月1日~2017年8月31日まで)

この夏、JALとコラボイベントとして、ドリームキャンペーンを行ってます。

f:id:forest-mountain-tw200:20170604181820p:plain

通常3ポイント=1マイルだったのが、期間限定で2ポイント=1マイルとなります。また、12000ポイントを6000マイルに一度に交換すると、4500ポイントのプレゼントがあるので、実質7500ポイントで6000マイルになるという還元率80%のキャンペーンです。詳細については、諸先輩方のサイト(すけすけさん、さささんさん、maldivesblueさん)を参照いただければと思います。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

www.sasamiler.net

maldivesblue.hatenablog.com

 

他のポイントサイトとの比較

以上、モッピーについて説明してきましたが、他のポイントサイトと何がどう違うのかについて、検討していくために、表にまとめてみました。

  モッピーモッピー!お金がたまるポイントサイト ハピタス日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス ちょびリッチサイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
サイト開設 2005年 2012年(前身のドル箱開設は2007年) 2002年(?)
会員数 500万人 180万人 300万人
広告の種類の特徴 種類は豊富。ゲームが充実。ほかの2つにはないCM案件も。100%還元案件もあり。 ほかの2つと違いゲームなどのエンタメ要素は少ない。純粋な広告案件に特化。100%還元案件はない。 種類は豊富。ほかの2つにはないモニター案件がある。100%以上還元案件も多い。
レート 1ポイント=1円 1ポイント=1円 2ポイント=1円
最低交換ポイント 300ポイント~ 1ポイント~ 200ポイント~
交換先 現金、ギフト券、マイル、電子マネーなど モッピーとほぼ同じだが、JALマイルはない。Polletや楽天スーパーポイントなどがある。 モッピーとほぼ同じ。JALマイルやANAマイルへ直接変換も可能。JAL・ANAともに通常50%。
有効期限 特になし。6ヵ月利用無いと資格停止や抹消、ポイント没収の可能性あり。 特になし。最後のログインから12ヶ月以上ログインがない場合にアカウント失効。 特になし。最後のポイント獲得から1年以上獲得がない場合に登録抹消
換金上限 上限なし 3万ポイント/月(ただしpolletのみ30万まで) 6万ポイント/日
友達紹介(一人当たり) 300ポイント 100ポイント 500ポイント
友達紹介(還元分) 5~100%(案件により変動) 10~40%(紹介人数により変動) 40%(ただし対象案件はそれほど多くない

 

こう比較してみると、案件の種類にそれぞれ特徴がある点、換金上限に違いがある点、友達紹介のシステムが少し違う点が見て取れます。たくさん稼げる人から見ると、換金に上限のないモッピーは非常に有利ですよね。また、換金上限がハピタスは非常に少ないのでハピタス利用してマイルに変換する際は気をつけたほうがいいかもしれませんね。ちなみに私がこの中で一番使っているのが「ちょびリッチ」です。100%以上還元案件が多くて、手っ取り早く稼げます。しかし、ちょびリッチだけでなく、案件に応じて「ハピタス」や「モッピー」も使い分けてます。別々に稼いでいても、最終的には集約できるので問題ないと思います。

なお、以前、ハピタスとちょびリッチの比較をしました。そのときの記事につきましては、以下を参照ください。 

beginner-mileage.hatenablog.com

さいごに

モッピーについて調べてみましたが、運営会社は東証一部上場企業であり、しっかりと経営しているようなので、現状では安心して使用できるサイトなのかなと思います。

現在、大型イベント中なのでJALマイルを貯められている方は乗り遅れることのないようにお気をつけください。まだ登録されていない方はお早めにモッピーまで!!

また、今回は、ほかのポイントサイトと比較してみましたが、どのサイトも一長一短があり、その時々に応じて使い分けるのが得策だと感じました。

(余談ですが、ゲーム好きなのにモッピーのゲームはチェックしてませんでした。。。これからしばらくモッピーのゲームでどれだけ稼げるかやってみようと思います^^)

最後までお読みいただきありがとうございました。m(_ _)m